Owlgarden RPA ver.1.1.0へのアップデート情報

リリース日:2020/08/31

ver.1.0.5より古いバージョンを利用中の方はOwlgardenの再インストールが必要になります。
利用中のバージョンについてはシナリオエディターの「ヘルプ(H) > バージョン情報(V)」で確認をして下さい。

ver.1.0.6以降をご利用中の方は以下のメニューから「Owlgardenアップデーター」を起動してアップデートをしてください。
Windowsメニュー > Owlgardenアップデーター

今回より新しいツール「REC-box」がリリースされましたので、ご利用される方は「Owlgarden - RECBOX」にチェックを入れてアップデートをお願いします。


また、バックアップには十数分程度の時間を要する場合があり、アップデートが0%で止まったように見えますが、そのままの状態でお待ちください。


 

機能変更

 REC-box

  ・ デスクトップ画面録画ツール「REC-box」をリリースしました
    Windowsメニュー [Owlgarden Tools] > [REC-box]
    Owlgarden RPAの画面に関わらず、デスクトップ画面やマウス操作を動画(.mp4)ファイルとして録画・保存することができます
    自動化したいアプリケーション操作動画をシナリオ作成時の参考資料として提供したり、
    自動化のデモンストレーションとしてシナリオ実行時の動画を作成したり、障害の内容を録画して報告したり、様々な用途に利用できます

 シナリオエディター

  ・【SQL Server接続】【SQL Server終了】【SQL Server取得】【SQL Server追加】【SQL Server更新】【SQL Server削除】COMが新しく使えるようになりました
    SQL Serverバージョン2012、2014、2016、2017、2019のSQL Serverユーザー認証方式に対応
  ・【MySQL接続】【MySQL終了】【MySQL取得】【MySQL追加】【MySQL更新】【MySQL削除】COMが新しく使えるようになりました
    MySQLバージョン8.0に対応
  ・【ファイル解凍】COMが新しく使えるようになりました
  ・【ファイルコピー】【ファイル移動】COMにおいて、コピー先・移動先の共有サーバーを設定するオプションを追加しました
  ・【メール送信】【メール受信】COMにおいて、宛先にカンマ(,)区切の複数アドレスを1つの文字列で設定できるようになりました
  ・【シナリオ終了】COMにおいて、接続情報(Excel接続やDB系接続)を一括終了するオプションを追加しました
  ・【Excel終了】COMにおいて、読み取りパスワードや書き込みパスワード、ファイル権限の変更が可能になるオプションを追加しました
  ・ Oracle系COMにおいて、バージョン18c、19cに対応しました
  ・ PostgreSQL系COMにおいて、バージョン12に対応しました
  ・【replace関数】【toString関数】がUIオブジェクト型変数、及び明細オブジェクト型変数に対応しました
  ・ 文字列型をUIオブジェクト型、明細オブジェクト型に変換する【toUIObject関数】【toSpreadObject関数】を追加しました
  ・ シナリオエディターのオンラインアップデート時に、シナリオエディターをバックアップするオプションを追加しました

バグ修正

 シナリオエディター

  ・ ゴミ箱のシナリオ情報が正しく表示されない不具合を修正しました
  ・ パレットやCOMリストビューの表示位置がズレる不具合を修正しました
  ・ Owlピッカーで取得したUIオブジェクト情報において、特定要素が正しく判定できない不具合を修正しました
  ・【Excel書き込み】COMにおいて、一部セルが保護されている場合にシートすべてで書き込みできない不具合を修正しました
  ・【ファイル解凍】COMの[パスワード]項目において、パスワード型変数を設定した場合に、正常にシナリオが実行されない不具合を修正しました
  ・【Excel書き込み】COMにおいて、テーブル型変数を書き込む場合に不正な値になる不具合を修正しました
  ・【Excel接続】COMにおいて、共有サーバー上でxls形式ファイルをバックグラウンド実行できない不具合を修正しました
  ・【replace関数】において、一部の変換が不正になる不具合を修正しました