Owlgarden RPA ver.1.0.9へのアップデート情報

リリース日:2020/07/07

ver.1.0.5より古いバージョンを利用中の方はOwlgardenの再インストールが必要になります。
利用中のバージョンについてはシナリオエディターの「ヘルプ(H) > バージョン情報(V)」で確認をして下さい。

ver.1.0.6以降をご利用中の方は以下のメニューから「Owlgardenアップデーター」を起動してアップデートをしてください。
 Windowsメニュー > Owlgardenアップデーター

 

機能変更

 シナリオエディター

  ・【Excelセル値検索】COMが新しく使えるようになりました(アプリケーション > Excel)
  ・【時間待機】COMが新しく使えるようになりました(内部処理 > 制御)
  ・【表形式一括列取得】【表形式一括行取得】COMが新しく使えるようになりました(デスクトップ操作 > 取得・入力)
  ・【表形式有効状態判定】COMにおいて、[入力準備操作]が設定できるようになりました
  ・Excel系COMにおいて、R1C1形式のセル指定に対応しました
  ・データベース系COMにおいて、異なるスキーマ間でのSQL実行が可能になりました
  ・シナリオの保存時に、シナリオの自動バックアップ(エクスポート)機能を追加しました
   シナリオファイルの出力先は[環境設定]で変更可能
   メニュー [設定] > [環境設定]
  ・シナリオエクスポート画面において、複数シナリオをまとめてエクスポートすることが可能になりました
  ・シナリオエクスポート画面において、チェックボックス「自ユーザー向けにエクスポート」を追加しました
  ・シナリオインポートから「フォルダー内のファイルをまとめてインポート」が選択可能になりました
  ・パレット上部のシナリオタブをマウスホイールクリックすることでシナリオを閉じることが可能になりました
  ・テーブル型変数のテーブル項目インポート画面において、CSVファイルの[区切文字][囲み文字][エンコード]が指定できるようになりました
  ・実行ログ設定画面において、[ログ保存期間を設定]が指定できるようになりました

バグ修正

 シナリオエディター

  ・【テーブル項目値置き換え】【Oracleデータ追加】COMにおいて、一部関数が使用できなかった不具合を修正しました
  ・【Excel範囲取得】COMにおいて、[読み取り対象]で「列」を選択した場合に、正しく最終行までデータが取得されない不具合を修正しました
  ・【Excel範囲取得】COMにおいて、非表示のセルが存在した場合に、正しくデータが取得されない不具合を修正しました
  ・【Excel範囲取得】COMにおいて、シナリオ実行時にWindowsのクリップボードにコピーされてしまう不具合を修正しました
  ・【CSV読込】COMにおいて、CSVファイルに改行を含む値が存在する場合に正しく取得できない不具合を修正しました
  ・【Oracleデータ追加】【PostgreSQLデータ追加】COMにおいて、SQL文を直接編集した場合のエラーチェックを一部修正しました
  ・【Oracleデータ取得】【PostgreSQLデータ取得】COMにおいて、テーブル・ビュー及びカラム名に別名がない場合に、
   [取得情報テーブル]に項目が反映されない不具合を修正しました

 Agent

  ・[サイクル]を「毎月」、[実行日]を「日付指定」とした場合に限り、次回予定時間が正しく計算されない不具合を修正しました