Owlgarden RPA ver.1.0.8へのアップデート情報

リリース日:2020/04/28

ver.1.0.5より古いバージョンを利用中の方はOwlgardenの再インストールが必要になります。
利用中のバージョンについてはシナリオエディターの「ヘルプ(H) > バージョン情報(V)」で確認をして下さい。

ver.1.0.6以降をご利用中の方は以下のメニューから「Owlgardenアップデーター」を起動してアップデートをしてください。
 Windowsメニュー > Owlgardenアップデーター

 

機能変更

 シナリオエディター

  ・【表形式チェックボックス選択】COMが新しく使えるようになりました
  ・【有効状態判定】【表形式有効状態判定】COMが新しく使えるようになりました
   対象のオブジェクトが操作可能状態かどうかを判定
  ・Microsoft Edge 80(Chromium)以降に対応しました
   Microsoft Edgeで以下のURLへアクセスを行い拡張機能「Owlgarden RPA」の追加が必要
   メニュー[設定] > [外部拡張機能追加] > Microsoft Edge拡張機能追加
  ・共通変数定義画面に右クリックメニュー「COM検索」を追加しました
   その変数が使われているCOMを一括検索
  ・シナリオタブエリアの右側に新規シナリオ作成ボタン[+]を追加しました
  ・共通変数設定画面にオプションボタンを追加しました
   サブシナリオタブの表示/非表示切り替え可能
  ・共通変数設定画面について、各型に応じた初期値を設定するための拡張ボタン、Owlピッカーボタンを追加しました
  ・共通変数設定画面について、データ型「UIオブジェクト型」「画像型」の[初期値]を設定できるようになりました
  ・共通変数定義画面について、新規データ型「明細オブジェクト型」が設定できるようになりました
  ・共通変数設定画面のテーブル型変数[メンテナンス]画面について、自身のシナリオからテーブル項目のインポートが可能になりました
  ・共通変数設定画面の変数削除について、COMで設定されている変数については警告メッセージを出すようにしました
  ・画像認識系COMや【画面キャプチャー】COMに[検索範囲]項目を追加しました
   対象となるディスプレイ範囲を設定可能
  ・各COMのUIオブジェクトを設定する項目について、「UIオブジェクト型」の共通変数が設定できるようになりました
  ・各COMの明細オブジェクトを設定する項目について、「明細オブジェクト型」の共通変数が設定できるようになりました
  ・画像認識系COMの[検索画像]項目について、「画像型」の共通変数が設定できるようになりました
  ・【アプリケーション実行】COMに[実行元]項目を追加しました
   従来の[実行元] = 「Owlgarden」では、[待機オプション] = 「終了まで待つ」を設定することで、処理終了後に戻り値を受け取ることが可能
   新規の[実行元] = 「Windowsライブラリ」では、実行アプリケーションの最前面表示やバックグラウンド実行が可能
  ・メール受信COMの[受信メール情報]に設定したテーブル型変数のattachmentfile項目(添付ファイル名)を指定できるようになりました
   設定方法:テーブル型変数(2).attachmentfile(3).filename
  ・【Oralceデータ取得】COM、【PostgreSQLデータ取得】COMで[最新のデータベース情報を反映]オプションを追加しました。
  ・【Oracleデータ取得】COMでデータベースリンクが使用可能になりました

 Agent

  ・Agent起動(ローディング)中に[F12]キーを2秒以上長押しすることで、自動実行停止状態で起動できるようになりました

バグ修正

 シナリオエディター

  ・連続でデバッグ実行やシナリオ実行を繰り返すと実行が不安定になる不具合を修正しました
  ・パレットで右クリックメニューが正しく表示されない不具合を修正しました
  ・COMセレクターからのドラッグ&ドロップで不定期に設置できない不具合を修正しました
  ・【Excel範囲取得】COMのテーブル項目設定画面について、[読み込み元Excel]で.xlsm形式のファイルが読み込みできなかった不具合を修正しました
  ・【メッセージボックス】COMのメッセージボックスが最前面に表示されない不具合を修正しました
  ・テーブル型変数の列指定や項目値指定の設定が一部できない不具合を修正しました
  ・その他、軽微な修正や変更をおこないました

 Agent

  ・Agent起動(ローディング)中に[Shift]を押してしまうと、自動実行機能が正常に作動しない不具合を修正しました
  ・ジョブを「1回のみ」で設定した場合に実行履歴が表示されない不具合を修正しました
  ・自動実行開始ボタンを押下した時にジョブが2回実行されてしまう不具合を修正しました
  ・その他、軽微な修正や変更をおこないました