C R E A T E
A R E V O L U T I O N

体験版DL


scroll

MERIT

RPAのメリット

その仕事、RPAがアシストします。 ASSIST

RPAは私たちのパソコン業務を24時間・365日、いつでもサポートしてくれる優秀なアシスタントです。

  • 正確な作業で人的ミスを最小化
  • 作業スピードが早く工数削減と業務効率アップ
  • 深夜でも休日でも動かせる新しい働き方

RPAが得意とする能力で、私たちの仕事のクオリティが高まり、生産性向上・働き改革への新しい取り組みへと繋がります。

1日マイナス3時間! TIME

これまでの業務はRPAがアシストしてくれる
私たちは新しく生まれる時間で、より創造的な仕事にシフトしよう。

RPAと一緒に働くということは、少子高齢化が進む日本において労働力を補い、生産性を向上させる大切な施策。
私たちが生み出された新しい時間で「人間だからこそできる価値の高い仕事」に就くことが、これからの働き方改革になります。

自分で育てるRPA! TRAINING

仕事を教えて、指示を出し、評価する。
自分で育てたアシスタントだからこそ、RPAは私たちの仕事を一番理解してくれます。

新入社員のように、今までやってきた単純な仕事を教えることから始まります。業務を遂行するためにスケジュールを指示し、その結果を確認して、また新しいルールを教える。
そんな、自分が育てたアシスタントだからこそ、より柔軟な共同業務が可能になります。

ADVANTAGE

RPAの強み

  • 誰でも使える
    シンプルでスマートな操作感

    大規模なRPA導入で専門チームをつくることもありますが、小規模なところからスタートするこれからの企業では、業務を自動化する現場社員が自らRPAをつかって自動化のシナリオを作成します。操作ブロックをパズルのように組み立ててつくる、直感的なGUIを採用しました。プログラミングの知識がなくても、誰でも簡単にシナリオを作成することができます。

  • データ連携に強い
    標準で搭載されたEAI機能

    データベースへの接続や書き込み、データの参照、削除など、システム間連携を自動化することができ、EXCELやCSVといったデータを操作するための機能も標準搭載。取得したデータベースの値をマッピングする機能もあり、基幹システムを開発してきたエクスだからこそ、データ連携の自動化にこだわったRPAになっています。

  • 基幹システムに強い
    明細画面への入力・取得が可能

    各企業で利用している勤怠管理や生産管理、営業支援などのシステムの多くが、明細形式の入力画面や照会画面を持っています。この明細形式の構造を認識して、データの入力や取得の自動化ができるRPAは限られます。他製品では操作できなかった画面も、このRPAなら自動化を実現することができます。

CASE

活用シーン

CASE01

CSVデータの内容を業務システムへ登録

CSVデータの内容を業務システムへ登録

受発注管理システムやEDIなど、バイヤーから送信された発注データ(CSV)を、別の業務システムに登録する流れを自動化。登録するシステム側にCSV取込の機能がなくても、別途連携システムを構築しなくても、RPAであれば人と同じように登録画面を使い、人以上に早く正確に登録することができます。

CASE02

インターネットで他社価格を調査してEXCELへ集計

インターネットで他社価格を調査してEXCELへ集計

価格競争の激しいECショッピングなどでは、他社の価格や最安値を調査することが日課の業務。毎朝、インターネットから価格情報を調べ、その内容をEXCELへ集計して、担当社員へメール送信する。RPAなら平日・休日かかわらず、より多くのページを調べ、素早く、確実に調査情報を報告してくれます。

CASE03

複数の基幹システム間でマスターデータを連携

複数の基幹システム間でマスターデータを連携

定期的にデータベースに接続して、マスターデータに更新があった場合、その値を取得し、別の基幹システムのデータベースに対して更新をする流れを自動化。定期的に更新を確認する作業もRPAであれば苦にならず、複雑な連携システムを構築しなくても、常に鮮度の高いデータを共有することができます。

INFORMATION

新着情報

SEMINAR

MORE

NEWS

  • サイトオープン!

MORE